BLOG

来たる10/7(土)に長野県松本市の「カモシカスポーツ山の店 松本店」にて開催されるフリマイベント「カモフェス」でヨガクラスをやらせていただきます。

カモシカスポーツは山を愛する皆様に支持される登山用品専門店。カモフェスは今年で15回を数える人気イベントです。


このイベントに携わらせていただけることに心から感謝します。


クラスは池田町のヨガスタジオCANOA YOGAとの共同開催となります。複数の講師で様々なタイプのヨガを5クラスやるので是非みなさん気軽に足を運んでくださいね。


知っている人はすでに知っている、山登りとヨガの相性の良さをもっと世に広めるためがんばります!


クラス料金は無料です。マットは無料レンタルマットを10枚程度はご用意しますが、持参いただけますと幸いです。


なお、ヨガクラス参加者には協賛各社からのプレゼントのご用意がございます。


山形村でドイツパンの工房を営む「ビオランド」さんと辰野町で農家民宿を営む「月のもり」さんから、それぞれ「Vegan Sweets NATUR(ナチュア)」と「農薬・化学肥料無使用ササニシキ玄米」をプレゼントさせていただきます。


ビオランドさんのNATURはカモシカスポーツ店内でも取り扱いがあるエナジーバー的スイーツです。


僕も食べたことがありますが、あまり加工されておらず素材の食感がしっかり楽しめる贅沢スイーツ。美味しいです。山に持って行くのはもちろん、オフィスなどで食べる完食にもぴったりだと思います。まだ食べたことのない方はこの機会に是非どうぞ!


ビオランドさんはイベント当日も会場で飲食店を出店されます。僕も今から楽しみにしています。


辰野町の農家民宿「月のもり」さんからは手間暇かけて育てた農薬・化学肥料無使用ササニシキ玄米をご提供いただきました。


ここの田んぼ、実は僕も少しだけお手伝いさせてもらってます。なので無農薬でお米を作るためにどれだけの苦労があるか、ほんのちょっとだけ知っています。それはもう大変な労力です。


なにせ作るのが大変なのでたくさんは作れません。だからこれはとても貴重でそして本当に美味しいお米です。こればっかりは言葉で説明してもどうにもなりません。ぜひ一度ご自分で味わってみてください。


「月のもり」さんはご自身で育てたお野菜を使った料理が自慢の農家民宿。長年悪戦苦闘を続けながら手間を惜しまず生産するこだわりの野菜を使ったこだわりのお料理は、一品一品が芸術作品です。


全てのお皿から顔を覗かせるそれぞれのストーリーをオーナーさんに聞きながらお料理を味わってほしいなーと思います。


民宿のある辰野町の川島地区は日本の原風景を残すといわれる山間の小さな町。興味がわいたらぜひ一度足を運んでみてください。


協賛はまだまだ募集しています。イベント当日のPRはもちろんカモシカスポーツさんのイベント告知ページ、アシュタンガヨガ信州とCANOA YOGAのSNSなどで宣伝させていただきますので一度お問い合わせください。


【日時】

2023年10月7日(土)

11:30~15:00


【場所】

カモシカスポーツ山の店 松本店 芝生広場


【料金】

無料


【持ち物】

動きやすい服装 ヨガマット持参推奨(一応レンタルマットがありますが数に限りあり)

9/17三連休中日の日曜日、白馬のスノーピーク・ランドステーション白馬で朝ヨガをやらせていただきます😊


クラスは誰でも楽しめるビギナー向けのアシュタンガヨガクラス。


運動量多めなので終わったあとは心身ともにスッキリです。


当日は10時から同会場で通常のマルシェではなくオクトーバーフェストが開催予定。  


しっかり体を動かしてから罪悪感なく美味しいクラフトビールをお楽しみください🍺✨


クラス料金は無料。有志の方による無料レンタルマットが10本ほどご用意ありますができればヨガマット持参を推奨します。


観光でいらしている方も地元のみなさまも、ご家族お友達お誘い合わせの上ぜひどうぞ🙏✨


【日時】

9/17(日)8:00〜9:00 雨天中止


【場所】

スノーピークランドステーション白馬 芝生広場のデッキ部分

※予約不要なので直接お越しください。


【料金】

無料


先日仕事用に新しい電話番号を取得しました。


昔は電話回線を引くとなると、それは手間で費用もかかりましたが今はスマホにアプリを落として簡単に使用可能。オンラインで申し込みをして数日で番号を取得できるのでとてもお手軽です。


今回使ってみたのはmy050というアプリ。(アフィリエイトとかではないです)


オンラインで身分証を送って審査が通れば1日から数日で新しい電話番号が使えます。支払いは事前にチャージしておくシステムなので、うっかり使いすぎるということがないのも良いです。


初期費用は手数料550円と半年分の基本使用料550円のみ。月々100円以下で利用できます。


050アプリは複数あってそれぞれ通話料や基本使用料などの条件は違いますが、概ね携帯や固定電話に発信する時は通常より安くなるようです。受信は多分どこも無料。


ただSMSは受信できないので、SMSでの認証が必要になるサービスは利用できません。


とても簡単に利用開始できるのでヨガインストラクターのみならず、自営業などで個人番号を仕事で兼用している人は取得を検討してもいいのではないかと思います。


地方在住の僕の感想としては、未だに問い合わせは電話が早くて簡単確実だと感じます。


それに、HPに電話番号の記載があるということは信用につながるのではないかと思います。電話番号の記載がある店とない店。そんなこと気にしないという人も多いかと思いますが、気にする人はやっぱり気にする。


そしてそのあたりはやはり気にする人々へ配慮をしていったほうが優しくていいんだろうなーと思ってます。


かといって個人用の番号を普通に掲載するのが当たり前という感のあるヨガ業界の風習はちょっとなーと思ってまして、今回の番号取得に至った次第です。


まだ使い始めたばかりなので使用感の感想などはないのですが、そもそも現在050番号を新規取得できる方法が限られていてその中では使用料が安いアプリかと思います。


この記事を読んでアプリを使ってみた方は是非感想を教えて頂けたら嬉しいです。


ということで今回は珍しくライフハック的なやつですが、もし何かの参考になりましたら幸いです。


毎日暑いですが、みなさまお身体をお大事に夏を乗り越えられますよう。


暑中見舞い申し上げます。





かなーり久しぶりに山に登ってきました。大好きな上高地からいける山でも特に大好きな焼岳です。


別に学生時代に山岳部に入っていたとか、山岳会に所属していたとかいうことはなく、会社員時代にいわゆる山ブームに乗っかってはじめただけですが、移住候補地の一番上に長野がくる程度には山登りが好きでした。


ですが、そもそもは山が好きだから長野に来たはずが、来てみたらまったく山に寄り付かないというあるあるで、今回が実に4,5年ぶりの山登り。装備もまともに持っていなかったのでありもので全てをどうにかするないもんで、何をしても一筋縄ではいかない忘れられない一泊二日となりました。


今回登った焼岳は上高地からいける山としては入門編的な位置付けの山。樹林帯からスタートして森林限界を超えて頂上付近は硫黄臭のする煙が立ち上り火山感も味わえて、歩いていて飽きが来ないのが魅力だと思います。


途中はしっかり直登のハシゴなんかも設置されていて程よい感じのスリルもあり。みんなが楽しめる良い山です。


昔上高地で働いていた時は何度も登りに行った山。また来れて嬉しかったです。

一緒に登りに行ったメンバーがまた良くて、気づけば二十年来の付き合いになる男友達二人組。


顔を合わせたのは数年ぶりでしたが、何一つ気兼ねすることなく言いたいことを言い合って、何のてらいもなく悩み事を打ち明けられる、そんな仲。


大企業の重役になってストレスでやられていたり、会社員を卒業して自営業をスタート予定だったりと人生のステージは様々でしたが、これまでもこれからも変わらない関係が続いていくんだろ〜なーと確信することができました。


なにせ最近は忙しく、休みらしい休みを取って遊んだのは久しぶりなので、ばっちりリフレッシュできました。奥さんと娘は暑いのでしばらく実家に帰省中(うちにはエアコンがない)。僕はこれで夏休みは終わりにしてあとはがっつり働きます。


皆様もお体には気をつけて、ばっちり夏を楽しんでくださいね!




**************************

別件ですが、以前うちのサイトに掲載していた「電話番号が消えていてわからなくなった」というお問い合わせをいただきました。ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、現在仕事用の電話番号の取得手続きをしているところでして、もうしばらく時間がかかります。今しばらくお待ちください。


やはり今のご時世個人用の電話番号を仕事で兼用するのはセキュリティ的によろしくないと思います。同じ理由で家族の写真などもネット上にはあまり公開しないようにしています(上がってたものはだいたい消しました)。


一応テレホーダイの頃からネットを利用している身として思うのは、最近自分も含めて個人情報の扱い適当になってる人多いよなー、ということです。匿名じゃないのが当たり前になったネット社会は、明るい雰囲気がある反面結構色々リスクを孕んでます。


個人事業主としては電話番号のあるなしは信用に関わると思うのであった方がもちろん良いと思うのですが、そのあたりのセキュリティはきっちりしていこうと思い直した最近でした。


番号を取得したらそのあたりまた記事に書きますね。では、また。


2023年11月7,8,9日の三日間、Matt Corigliano(マット・コリリアーノ)先生が松本に指導に来てくれます。


アシュタンガヨガの祖Pattabi Jois先生から教えを授かり、長きにわたり練習と指導を続けているMatt先生と長野で練習できるレアチャンス。世界中で人気の先生です。ぜひ今からスケジュールを調整してみんなで練習に来てください!


【Matt先生プロフィール(マイソール京都より)】

マットは幼い頃から常にヨガと触れ合う環境で育ちました。彼の両親は西洋にアシュタンガヨガを広めた、故シュリK パタビジョイス師の数少ない最も初期の生徒で西洋のヨガ界でのパイオニアでした。


そんな両親の情熱と献身的な姿勢に影響を受け、彼自身もヨガの実践や規律、スピリチュアルな理解を深めてきました。


長年に渡り世界中を旅しながら指導を続けている彼は、身体的な変化だけでなく、精神的な成長や、自己認識と充実感を深めるための練習へと導いてくれます。人それぞれが違うことを理解した上で、ひとりひとりに情熱を注ぎ練習生にインスピレーションを与えてくれます。


彼は生涯プロサーファーであり写真家としても素晴らしいセンスを持っています。


彼が作り出すエナジーワークをぜひ経験してみてください。

【スケジュール】

11月7日(火)

5:30 マイソールクラス1stバッチ (定員12名)

7:00マイソールクラス2ndバッチ(定員12名)


11月8日(水)

5:30 マイソールクラス1stバッチ (定員12名)

7:00マイソールクラス2ndバッチ(定員12名)


11月9日(木)

5:30 フルプライマリーレッドクラス

7:15 カンファレンス

9:30 終了


【料金】

各クラス5,500円


【ご予約方法】

Eメール

ashtangayogashinshu@gmail.com

までご連絡をお願いいたします。


※キャンセルポリシー 

一週間前まで 100%返金

前日まで 50%返金

当日 返金不可


※おそらく前半の方が混み合うと思うので時間の都合がつく方は後半のご参加をお願いいたします。総入れ替えではなくスペースが空いたところへ順次はいってもらうので、後半7:00スタートとありますがタイミングは前後します。

僕は東京にいた時と、インド・マイソールでMatt先生と時間を共にする幸運に恵まれました。大きくて暖かいエネルギーの塊のような先生です。ぜひみなさんも彼のエネルギーに触れに来てください!

あとは余談ですが彼のお父さんのドミニク先生もとても素晴らしい先生でした。優しくて暖かで、でも時にはきっちり厳しい先生で「早く次のアーサナをくれ」とせがんで怒られたのは今ではとても良い思い出です。笑。もし機会があればドミニク先生のクラスも絶対おすすめです!

7/16(日)は南インドミールスとヨガの日です。

みんなでヨガをしてしっかり体を動かしてから、バナナの葉っぱに盛られた贅沢ミールスをいただこうというこの企画。


ミールスが大好きな僕としてはもう楽しみでならないのですが、なんと開催一週間前の現時点でまだ予約があまり入っておらず開催が危ぶまれています。


3連休中日なので日が悪いことは最初から織り込み済みだったのですが、それにしてもあと数名は来てもらわないとイベントして成り立たない。。。ということでここで全力で宣伝させてもらいます。


まず、このイベントで何より伝えたいことは、「ヨガをがっつり練習してお腹がぺこぺこになってから食べるミールスの美味しさ」です。


美味しいんです。語彙力がなくて申し訳ないですが、練習してからのミールスは本当に美味しいんです。運動した後は何食べてもそりゃあ美味しいに決まってますが、ミールスとなるとまた格別。それもヨガで動いた後だと尚更です。


インドに練習しに行ってる時も、現地ご飯はミールスが多いので自然とヨガした後の至福のミールスという組み合わせは当たり前になってしまうのですが、この当たり前の幸福を是非ともみんなでシェアしたい!というのがことの起こりです。


ミールスを食べさせてくれるナマステは松本市の波田にある僕の大好きな南インド料理屋さん。食事メニューはミールスのみなのに、ドーサやイドゥリが気まぐれで振舞われるナイスなお店です。


で、この日はなんと、冒頭で言っている通りこのナマステのミールスがバナナの葉っぱに盛られた本格的なバナナリーフスタイルでサーブされる予定です。


強要はしませんが、できればこの日は本場インドにならってぜひ手食で。


バナナリーフミールス+手食+ヨガは至高のコンビネーションです。


ヨガはしっかり体を動かすアシュタンガヨガを結構ゆるめにやる予定。


ゆるめとはいえ汗だくになるのは覚悟でお越しください。アシュタンガヨガが好きな方も、ヨガやったことないけどやってみたいという方も歓迎です。


何度でも言いますが、練習後のミールス最高です。ぜひご一緒しましょう!


場所 松本市波田文化センター内練習室

料金 4,000円

持ち物 ヨガマット 動きやすい服装

予約 ナマステ店頭もしくはashtangayoga_shinshu@gmail.com もしくはインスタのDMでお願いいたします。 @ashtangayoga_shinshu



—————————————————————————————————————————

ここから先は余談、というか何をどう書いたらみなさんにイベントに来てもらえるか皆目見当もつかないので僕とカレーのこれまでについて、書いてみようと思います。


思いつくまま徒然書いていくだけなので、時間に余裕がない人にはおすすめしません。ですがなんとなくあまり期待せずにお付き合いいただけたら幸いです。笑


どこから切り出そうか悩ましいところですがまず、僕がいわゆる日本的カレー以外の本格的カレーに出会ったのは高校時代に遡ります。当時住んでいた総武線稲毛駅の近くにカレーレストラン・シバというお店がありましてそこが僕のカレーの原点で、バイト代が入った時などにここの料理をたまに食べるようになったのがインドっぽい料理にハマりだしたきっかけです。


現地の味を再現、というよりはオリジナリティ強めのアジアン料理という感じなのですが、ここの料理はどれも大好きでした。


特に他ではみたことがない「ひじきドライカレー」は僕の胃袋を見事に鷲掴んで大のお気に入りになりました。カレー+ひじきというちょっと風変わりな組み合わせが風変わりではありますが絶妙です。


結局社会人となり転勤で水戸にとばされるまで通い続けていたお店。通算何回足を運んだかは見当もつきません。


昨年の12月に久しぶりにWSで千葉へ行った時はおそらく10年ぶりくらいにシバのカレーにありつくことができてとても嬉しかったです。


WS初日後に時間に追われながら六本木のルルレモンへ営業に出かけたものの担当者を捕まえることができず、失意の帰路につく僕が向かった先はやっぱりシバなわけでして、久しぶりに食べたシバのココナツシュリンプカレー(たまに魚介類は食べる)はそれはもう美味でした。


この時当然、ひじきドライカレーとどちらを注文するかかなりの葛藤がありました。が、その時はひじきドライカレーは翌日のWS後の帰り道にまたよって食べればよい、楽しみはとっておいたほうがよい、ということで注文しませんでした。


それが運のツキというかなんというか翌日は食べる機会を逃してそれきり今日まで、半年以上ちょいちょいひじきドライカレーのことが頭によぎりつつ暮らしています。次いったら絶対迷わず食べます。ひじきドライカレー。


千葉に行く機会があったらだいぶオススメです。


次に思い出す青春時代のカレーは検見川(だいぶローカルネタですみません)のシタール です。当時から人気でしたが今は大行列ができているとのことで、嬉しい限り。


注文するのはいつも決まってバターチキンでした。辛めの玉ねぎのアチャールとマンゴーチャツネをがっつり添えて食べるのが大好きで、あまりに好きすぎてランチに行ってから同日夜にもう一度訪店して店員さんに驚かれたのはよい思い出。


正社員募集してるのを見て全力で履歴書を書いて送ったのもよい思い出(すごく丁寧にお断りされました笑)。


大学生から通い始めて社会人になるまで、やっぱり何度いったかわからない、そんなお店です。千葉に行くことがあったらぜひおすすめです。僕も次回千葉に行った時はまず行くと思います。


で、今思えばこの若かりし日に食べていたカレーっていわゆる南インドのミールスっぽいものじゃないんですよね。たぶん当時は南インド料理ってあまり出してる店無かったように思います。


インドの料理は多分大体好きですが、ヨガした後に食べたくなるのは南の方の料理が多くってミールスはその代表格です。


今は全国あちこちに南インド料理屋さんがありますが、ミールスを食べたことがない方はまだまだいるんじゃないかと思います。


ものすごく回りくどくなりましたが笑 ミールスをまだ食べたことがない方がいたらこのイベントはとても良い機会。是非ともバナナの葉っぱに乗った美味しいミールスを食べに来てください。


ミールスは食べたことあるけどナマステは初という方もナマステを知る良い機会になることと思います。美味しいですよー!是非どうぞ!



※以下の写真は僕がインドで撮って来たミールスの写真です。やっぱりバナナの葉っぱはテンション上がります笑

朝ヨガやってます。アシュタンガヨガのマイソールクラスです。


マイソールクラスは老若男女問わず、ヨガが初めての方や心身の不調を抱えた方、長いことヨガをしているベテランさんまでみんなで一緒に練習をするクラスです。


先週はアシュタンガヨガがはじめての方やあちこちの先生の下を渡り歩いて信州にたどり着いた方、久しぶりに練習に参加した方など、いろんな人が来てくれました。いろんな人が一緒に練習をするから、このヨガはおもしろいんだなとつくづく感じることができました。


アシュタンガヨガが気になったら、細かいことは置いといてまずはマイソールクラスへの参加を検討してみてくれたら嬉しいです。


なんでもやってみないとわかりません。マイソールクラスの雰囲気が気にいる人はきっとすぐに気に入ります。そうしたらもう、あとは練習するだけです。笑。


6月にやっていた無料パスのキャンペーンは終了です。結果としては、無料キャンペーン利用者はたったの4人。しかもみんな無料だから来た、というよりはたまたまタイミングがあったからきてくれたような感じです。


特にお金をかけて宣伝しなかったとはいえ、この数字は予想よりかなり少なめで、それが逆に嬉しかったです。


やっぱりアシュタンガヨガを練習する人は、無料だからとか、お得だから、という理由に惹かれて練習をすることはあまりないのかもしれません。


確かに今定期的に練習にきてくれているみんなも、なんとなくですが、そういう世俗的な要因というよりは、何か大切な思いを抱えてスタジオへ来てくれているような気がしています。


そんなみんなの思いが集まって、スポーツクラブやホットヨガとは少し違った雰囲気が生み出されるのかもしれません。


『アルケミスト』パウロ・コエーリョ


まさに、です。


まだ20代の若かりし頃、この本を読んでエジプトにピラミッドを登りに行きました。人生初のインドに徹底的に打ちのめされた後にたどり着いた人生初のアラブ圏。心身ともにだいぶボロッボロの状態で臨んだピラミッド登山は、とてもではないですがここでさらっと書くことはできない大冒険になりました。


ピラミッドに登るとか今だったら考えられないですが、当時は今よりもう少し世の中がいろんなことに対して寛容でのどかだったように思います。お互いに許しあったり、大目に見たりすることがもっと当たり前だったころ。


こんなことを言うと年寄り臭いと言われそうですが、「あの頃はよかったなー」と思います笑


この本を好きな人はきっと多いと思いますが、僕もやっぱり大好きで、人生のターニングポイントのようなところでいつも読むことになっています。


老後にポルトガル語を勉強して是非とも自分で原書から翻訳したい本。星の王子さまもフランス語をゼロから勉強して翻訳するのが夢なので、だいぶ忙しい余生になりそうです笑


アルケミストを読んだことがない人はぜひ読んでみてくださいね。いくつになってもいつ読んでも、その後の人生の軌道が変わる予感がするそんな本。だから、あんまり頻繁には読まないようにしてる本。


きっと気に入ってくれると思います。


いつのまにか、雲が夏の形をしています。


短い夏を大切に、今月も日々練習を積み重ねていきましょう!

※この写真はネットから拝借してきたものです。僕もよく似たアングルで写真を撮ったのですが紛失してしまったため、さっき探して見つけてきたところ。ピザハットスフィンクス店からの景観は圧巻です。

\朝練仲間をもっと増やしたい/


ということで6月中にお申し込みいただいた新規の方は1ヶ月通い放題のパスが無料です。


スタジオで主に行われているアシュタンガヨガのマイソールクラスはヨガがはじめての方も、普段体を動かしてない方も一から丁寧にヨガを学べるクラスです。肩こりや腰痛に悩んでいる方はぜひ一度。


平日は早朝5:30〜9:00 土曜祝日は6:30〜9:00の間、自分が都合の良い時間にスタジオに来て練習できるので忙しい方ほどおすすめです。


無理なく楽しく、朝型の健康的なライフスタイルをエンジョイしてみませんか?


まずはメール、電話またはDMでお気軽にお問い合わせください。


なお、パスの有効期限はスタジオでお申し込みいただいた日から起算して一ヶ月。


ご新規様の定義は「アシュタンガヨガ信州にパスやチケットで通ったことがない方」とさせていただきます。


つまり、ちょっとビギナークラスや体験クラスに参加したことがある方は新規扱いです。

みなさまからのご連絡、お待ちしてます!

自宅の練習部屋で普通に練習している様子を収めた動画をアップしてプロフィールのページに置きました。


まだ肌寒い3月の、軽くて浅い早めの練習です。


一緒に練習するための動画ではないのでカウントもしておらず、ほんっとうに普通に練習しているだけなので「なんでこんなの公開したの?」と聞かれるとちょっと困るのですが、なんというかプロフィールのところで長々自分のストーリーを語っていたのをやめてみようと思ったのが大きいです。


これでも一応アシュタンギを自認してるので、言葉ではなくアーサナで語ってみる次第。


昔は「いつの日かジョン・スコットばりのスーパーフルプライマリーを公開してやるぜ!」という承認欲求丸出しの野望をいだいていましたが笑、結局比較的丁寧に、だいたい教科書(アシュタンガヨガ・アヌシュターナ)通りのヴィンヤサで練習しています。


シッティングのポーズなどでダイレクトで出入りできるものは大体やっていますが、よっぽどジャンプバックとジャンプスルーに慣れるまでは丁寧に呼吸を追加することをオススメします。何かしらみなさんの練習のヒントになったら幸いです。


いや、マイクのせいで呼吸音がうまく録れなくて、、、とか冬場はほとんどプライマリーしかやってなかったので硬くって、、、とか言い訳しだしたらきりがないのでこの辺で笑


アライメントやヴィンヤサのツッコミはメールでそっと。高評価ボタンはぜひお願いいたします。


正真正銘嘘偽りのない、正式指導者のノーカットBGMなし練習動画。どうぞ!

朝ヨガしてます。アシュタンガヨガのマイソールクラスです。


アシュタンガヨガ信州ではヨガ未経験の方も、一からここで練習をはじめています。


初心者の方は準備運動のシーケンス、太陽礼拝を学ぶところからスタートです。よく「体が硬いから自分はヨガができない」という声を耳にしますがそれはまったく逆でして、体が硬いからこそヨガをして柔らかくて健康的な体を作っていくべきです。

この動画はインド・マイソールでアシュタンガヨガの伝統を守り続けるシャラート先生がアメリカのヨガ情報サイトSONIMAに提供したヨガクラス。


みていただけるとわかりますが、真ん中の男性は結構体硬めです。じゃあこの男性がヨガできていないのかというと、まったくそんなことはないわけで。真剣に精一杯自分ができる練習をしているこの男性はとても良い練習をしていると感じます。


動画で練習することがベストではないですが、初心者の方が自宅で太陽礼拝を練習するときは、僕はこの動画をオススメしています。シンプルで良いですよ。


先生のどこが好きかと聞かれれば声が好き。いつもその声が聴きたくなるんです。


太陽礼拝から先に進んでいくときは、ぜひシャラート先生の教本『ASTANGA YOGA ANUSTHANA』も参考にしていただければと思います。

自分が翻訳をしたからではないですが、僕はこの本は教本として本当に素晴らしいと感じています。


ヴィンヤサが明瞭簡潔に示されていることもとても良いですが、何より「細かく書きすぎていないところ」が最高だと思っています。


例えば旅行のブログなどでもそうですが、どこで電車を乗り換えるとか、この店は何がオススメとか、あんまり何から何まで説明されると実際に現場へ行った時の楽しみが半減してしまいますよね。


人がした旅の後追いをしているだけ、事前に調べたことの確認作業をしてるだけ。それだとせっかくの旅行は台無しだと思います。


なんとなく直感で入ったお店が美味しかったり、たまたまタイミングよく出くわした夕日が綺麗だったり、嬉しくなるのはそんな時。


ヨガの練習もおんなじで、まずは自分で手探りでいいからやってみることが大切で、そこから自分で気づきを得ていくプロセスこそがこの練習の醍醐味です。


伝統的なスタイルのマイソールクラスでアーサナをもらう時に、細くポーズの説明をされることはないと思います。もらったばかりのときはよくわからないそのポーズを、時間をかけて自分のものにしていくのが楽しいですよね。


『ASTANGA YOGA ANUSTHANA』はそういった意味でも、アシュタンガの伝統に則った本だよなぁと思っています。


うちのスタジオでも販売してますが、遠方で通販したい方は出版元のアシュタンガヨガ神戸のサイトから購入可能。まだ手にしていない方はぜひどうぞ。


スタジオは明日も5:30からオープンしています。明日も練習しましょう!


おかげさまでマニュエル先生のWS終了しました。ご参加いただいた皆様、色々お力添えいただいた皆様ありがとうございました。

参加された皆様が自分で受け取ったものを大事に練習を続けてくれたら嬉しいなと思います。


なにせ人はみんな違うので、練習内容も受ける指導も違います。それがアシュタンガヨガの良いとこですよね。


マニュエル先生とはじめて会ったのは2015,16年シーズンのマイソール。僕はまだシャラに通っていませんでしたが、一緒にいた先輩に紹介(というか道端でばったり会った)してもらったのがはじまりです。出会ってすぐに、「子犬を引き取ってもらえないか」と言われたのが印象的で、その時の優しいイメージは今もずっと変わらないまんまです。


指導も好きですが人柄も大好きで、そんな先生をみなさんに紹介できて本当に良かったと思います。

WSの熱気が去ってスタジオはいつも通りの穏やかな雰囲気です。引き続き新規練習生、朝練仲間いつでも募ってます。みんなでアシュタンガヨガを練習しましょう!

3月は体験クラスを開催しています。


体験クラスは主にこれからアシュタンガヨガをはじめたいという方に向けたビギナークラス。


アシュタンガヨガの大切な基本を、練習の基礎となる太陽礼拝を学びながらお伝えします。


呼吸

基本的な体の使い方

練習に関する大切なあれこれ


など。

いろいろ盛り込みたいことはありますが、何より伝えたいのは

朝一番にする太陽礼拝の気持ちよさ。


きっとみんな太陽礼拝が好きになってくれると思います。


様子を見て立位のポーズまで進むかもしれませんが、決して無理はしませんのでご安心ください。


これからアシュタンガヨガ信州に通いたいという方はもちろん、これまで気になっててアシュタンガヨガを試してみたいという方、ヨガがまったくはじめてという方も歓迎です。


アシュタンガヨガを学ぶ第一歩を踏み出したい方


朝方の健康的な生活を送りたい方


肩こり腰痛などに悩んでいる方


体力づくりをしたい方


どなた様もウェルカムです。


みなさまにアシュタンガヨガを知ってもらうきっかけ、アシュタンガヨガ信州に足を運んでもらうきっかけになったら嬉しいです。


ご予約はメールかDMでお願いいたします。

ashtangayogashinshu@gmail.com


【日程】

3/11(土)

3/18(土)

3/21(火曜祝日)

3/25(土)


【時間】

土曜と祝日の9:15~9:45


【場所】

長野県松本市 大手1-3-26 1F スタジオビーチハウス松本スタジオ

無料駐車場あり


【料金】

500円 要予約(各回定員3名)


【持ち物】

ヨガマット、動きやすい格好


この春、新しいことをはじめましょう!

これはいつかのビギナークラスの一コマ。男性も、ヨガしたことない方も、体が硬い方も一緒にアシュタンガヨガを練習しましょう!