はじめての方へ

アシュタンガヨガもマイソールクラスも、ある程度ヨガの練習経験を積んだ人向けであると誤解している方をしばしば見受けますが、結論からいうと全くそんなことはありません。


伝統的なマイソールクラスに参加することにより、ヨガビギナーの方も、アシュタンガヨガビギナーの方も、安全に無理なく練習に取り組むことが可能です。もちろん、ビギナー向けのクラスに参加するのもOKです。


ですから、興味がわいたらまずは深く考えず、一度練習に参加してみてください。思い立ったが吉日です!


アシュタンガヨガ未経験の方は、最初は基本のシーケンスである太陽礼拝(スリアナマスカーラ)を覚えるところからスタートします。そこから徐々に一つずつ、心身の成長に合わせてアーサナが追加されていきます。


まだ練習に慣れていない方に覚えていてもらいたいのは

「難しいアーサナをたくさんすることが良いことではない」

ということです。


手足を驚くような方向に曲げることや、かっこよく逆立ちをすることがヨガを深めるということではありません。まずは各アーサナの間、目線を決められた場所へとしっかり定めて、深い呼吸をして、その呼吸に集中すること。そして何より


「毎朝起きて練習をすること」


これが一番大切なことです。無理をしてハードな練習を週1日こなすよりも、毎朝早起きをして、決められた練習をきちんとこなすライフスタイルを確立する方がよほど心身にポジティブな変化が起こります。


伝統的には練習は週5,6日。週に一日はお休みがあり、さらに満月と新月の日も練習を休みます。


丁寧に自分のペースでアシュタンガヨガを学んでいけるマイソールクラスは初心者の方ほどお勧めです。


ぜひ一緒に新しいチャレンジを始めましょう!


下の動画は太陽礼拝からスタンディングシーケンスの途中までの練習用動画です。まだアシュタンガヨガに慣れていない方は、動画を見てなんとなくイメージをしてみたり、カウントに合わせて一緒に練習してみてください。一箇所、ヴィンヤサに関する注釈があるのでコメント欄を確認してください。

※アシュタンガヨガは本来先生から直接教わるものです。下の動画の内容をまだ先生と一緒に練習したことがない方は、動画を見ながら練習することは控えてください。